こじかの記録

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 秀吉が攻め長治が耐えた 三木城攻防戦 | main | 城攻めの天才秀吉による鳥取城攻城戦 >>

浅井氏の小谷城は五大山城の一つ

春日山(越後上杉)、月山富田(出雲尼子)、観音寺(近江六角)、七尾(能登畠山)、とともに日本五大山城に数えられる滋賀県長浜市の浅井氏小谷城。浅井三姉妹ゆかりの地です。
400mを越える山の頂上からいくつもの尾根にかけて拡がる城郭は壮大なものだったようです。
近世の平山城や平城とは違い、超実戦向きなのがこの時代の山城。城跡を訪れたことがありますが、かつて二層の天守が建っていたとされる本丸跡までの登頂にかなり苦しんだのを覚えています。

悲しい落城の話のせいか、、苔むした石垣たちが悲し気に見えました。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://saruru.blog.bai.ne.jp/trackback/228990
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Link

Profile

QRコード