こじかの記録

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


カルビー「フルグラ」は1g1 円


DAISOにあったフルグラは50g入りの一袋が50円!「カルビー」ロゴもちゃんと入ってるよ。

百均もたまには行くもの。
シリアル各種のスーパーでの価格を見てると、特売や見切り品またはトップバリュブランドでもなければ、1gあたり1円を超えてるのがほとんど。
人気のカルビーフルグラが小袋入りで1gあたり1円なら、ちょっとだけ食べてみよう、にはもってこい。優秀。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




「小岩井」の由来=小野+岩崎+井上


岩手山南麓に、鉄道庁長官井上勝氏が、三菱二代目社長岩崎氏と日本鉄道会社副社長小野氏の協力を得て拓いたのが「小岩井農場」とか。創業三氏の頭文字を採ってるんだね。
ヨーグルトの強力ブランドに成長するとまで彼等は想像していたかな?
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




牡蠣の佃煮グリコーゲンの塊


牡蠣の体はグリコーゲンたっぷりの内臓がほとんど。水から出しても1週間ほど生き延びるのも可能とか。移動を前提にしていないから栄養を大量消費する筋肉がないんだね。
赤穂坂越港のカキを佃煮にしたのをもらった。1kgくらいはあるかな。鍋にすると柔らかいカキだけれど、佃煮にすると内蔵部分にコシと粘りが出て、かなりのボリューム感。しばらく食いつなげそう。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




地形図の記号覚えてる?単線・複線、県界・市界


都道府県の境界と市町村の境界は記述が違い、二車線道路と四車線以上道路でも記述の規格が異なります。

地理を勉強中。
正規の地形図では文字はなくとも記号の規格を駆使して色んな情報が図示されています。
JR線については、記述の違いで単線と複線の区別ができるようになっています。 「リフト」も固有の記述をもっています。港を示すお馴染み碇マークも重要港・地方港・漁港では記号が微妙に違います。マークだけで、そこには生えているのが稲なのか果樹なのか、はたまた針葉樹なのか広葉樹なのか!茶なのか!竹なのか!!も。

アイデアが駆使されているのに感激です。

警察署と交番(派出所)も違うのですよ。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




カルビー「兵庫の味」はいかなごくぎ煮

カルビーポテトチップス「47都道府県の味」。兵庫は『いかなごのくぎ煮』、まあね。
今年(2020年)の播磨灘イカナゴ漁解禁は2月29日。いいタイミングでこの新ポテチを出してくるあたりさすが!

近年漁獲量が減り、イカナゴも高級魚になっちゃったな。かつては各家庭でイカナゴがくぎ煮に調理され、家々から甘い香りが漂ったものだけれど、こう高いとね^^;
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




「地理B」は地理Aの上位互換?

地理Bの参考書は種々あっても地理Aは無い^^;
上位互換、、かな?

共通一次試験なるものが存在していた頃の学生だった自分がふと地理を勉強したくなり、、が、世は既にセンター試験の時代、地理A、B?だけではなく数学機↓供■繊■臓世界史A、B。。。ナニコレ?

時代に置いて行かれてました。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




セイレーン〜スタバのロゴ、サイレンの語源

ギリシア神話上の怪物セイレーンは鳥形でスターバックスロゴのは魚形、地域と時代が変われば怪物の姿もずいぶん変わるもの。

NHK第2ラジオ語学番組で、サイレンの語源がセイレーンだと紹介していたよ。ギリシア神話上の英雄、「オデュッセイア」のオデュッセウスも「アルゴ号の冒険」のイアーソンも、この鳥形(だった)化物にはエラい目に遭わされてるんだね。
時代が進み、いつの間にか魚形で認識されることが多くなり、スターバックスが自社ロゴの参考にしたノルウェー由来のデザインはもう「人魚」。セイレーン伝説とローレライ伝説なんかとごっちゃになったのかな?

伝言ゲームもそうだけれど、いつの間にか基の姿から変わっている伝承、って多いもの。原典・出典をあたるのは面白いかも。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




ロッテの定番チョコレート菓子


「パイの実」「トッポ」「コアラのマーチ」「チョコパイ」、、
テレビでロッテチョコ菓子のランキング付けをしてた。
どれにもなるほどと思わせる品評が来てた。
僕個人としては、ケーキ感とたっぷりチョコを贅沢に味わえる「チョコパイ」が好みかな。某国ではこの他社製品が現金同様に扱われたというのもなんだかわかるような。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




「まねきのえきそば」カップ麺版


さすが姫路!スーパーで普通に姫路駅名物「まねきのえきそば」のカップ麺版が置いてあるのたびたび見るし。

土産物としては、家庭で茹でて食べる生麺タイプのが3食一箱千円ほどで土産物コーナーで販売されていて、手土産に買い求めたことがあったけれど、それとは別に安価なカップ麺。
話題として面白いし、中華麺+和風だしのミスマッチを安価で楽しめるので、これも手土産にできそう。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




チートス、ドリトス、ドラゴンポテトはアメリカ由来?


菓子ブランド「フリトレー」は、ペプシコの傘下。「チートス」も「ドリトス」も「ドラゴンポテト」もアメリカでコーラとセット(^ω^)なんだね。
ペプシコはカルビーにも出資していて、フリトレーの日本法人はそのカルビーの傘下にあるんだね。とか。このようなスナック菓子の業界も国境またいでの合従連衡。
It's a small world !
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Link

Profile

QRコード