こじかの記録

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


「地理B」は地理Aの上位互換?

地理Bの参考書は種々あっても地理Aは無い^^;
上位互換、、かな?

共通一次試験なるものが存在していた頃の学生だった自分がふと地理を勉強したくなり、、が、世は既にセンター試験の時代、地理A、B?だけではなく数学機↓供■繊■臓世界史A、B。。。ナニコレ?

時代に置いて行かれてました。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




セイレーン〜スタバのロゴ、サイレンの語源

ギリシア神話上の怪物セイレーンは鳥形でスターバックスロゴのは魚形、地域と時代が変われば怪物の姿もずいぶん変わるもの。

NHK第2ラジオ語学番組で、サイレンの語源がセイレーンだと紹介していたよ。ギリシア神話上の英雄、「オデュッセイア」のオデュッセウスも「アルゴ号の冒険」のイアーソンも、この鳥形(だった)化物にはエラい目に遭わされてるんだね。
時代が進み、いつの間にか魚形で認識されることが多くなり、スターバックスが自社ロゴの参考にしたノルウェー由来のデザインはもう「人魚」。セイレーン伝説とローレライ伝説なんかとごっちゃになったのかな?

伝言ゲームもそうだけれど、いつの間にか基の姿から変わっている伝承、って多いもの。原典・出典をあたるのは面白いかも。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




「まねきのえきそば」カップ麺版


さすが姫路!スーパーで普通に姫路駅名物「まねきのえきそば」のカップ麺版が置いてあるのたびたび見るし。

土産物としては、家庭で茹でて食べる生麺タイプのが3食一箱千円ほどで土産物コーナーで販売されていて、手土産に買い求めたことがあったけれど、それとは別に安価なカップ麺。
話題として面白いし、中華麺+和風だしのミスマッチを安価で楽しめるので、これも手土産にできそう。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




京くらま林の佃煮は山椒も挿し絵も美味美味


金閣寺や東寺五重塔など京都名所の水彩風さし絵も麗しく贈答に良さげな京くらま林の佃煮。
中身もサンショウの贅沢感一杯で何日もご飯のお供にできます。

法事の際にもらった「京くらま林」の佃煮。京都といえば!の「ちりめん山椒」はもちろん、「湯葉しめじ」や「木の芽煮」、湯をかけて鯛茶漬を楽しめる「鯛そぼろ」、にもしっかり実山椒・葉山椒が使われているようで、山椒がイケる自分にとってはかなり贅沢感を満たされるもの。しばらく楽しませてもらいます。
これだけ山椒が美味しいと、「ヨーロッパ人が南アジアの胡椒より先に日本の山椒(サンショウの原産地は日本)に出会っていたら、大航海時代、ひいては世界史が変わっていたかも」なんて考えてしまいます。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Link

Profile

QRコード