こじかの記録

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< ダビデ・カエサル・カール大帝・アレクサンドロス トランプ絵札のモデル | main | 尼崎七松 織田信長による有岡城仕置 >>

伊丹有岡城は総構えの大城 信長相手に籠城一年

JR伊丹駅に近い有岡城跡史跡公園。荒木村重細君だしの悲話が残るこの城、残っている石垣だけからは想像できないけれど、後の大阪城や江戸城のような街屋敷をも囲い込む『総構え』の堅城だったらしい。南北1700m東西800mを囲い込む総構えは戦国期には珍しい先進的な造りで、宣教師ルイス=フロイスもその壮大さを讃えたとか。

信長の大軍相手に一年余りも持ちこたえた天下人クラスのこの総構えも悲劇的な落城を迎え、今はただ城跡とあまりにひどい悲話が残されるのみ。
悲話の内容がひどすぎるので、城郭再建の話は出ないだろうね、たぶん(--;)
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://saruru.blog.bai.ne.jp/trackback/228956
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Link

Profile

QRコード