こじかの日記

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< ディズニーの花札 | main | 学校の宿題-種集め >>

オジギソウにお辞儀をさせて

オジギソウ

オジギソウの素早い動きに植物が生物である事を思い知ります。植物

別名ネムリソウと聞いても判りませんが、ミモザ(カクテルではありません)だと聞けば「ああ桃色の花が咲くあれだね」と何となくわかります。
彼らは、触って刺激を与えると素早く!葉を閉じてお辞儀姿勢を取ります。
私は女房に「これがそうだよ」と言われて始めてそれを目の当たりにし、その素早さに驚き入りました。

触られたり水を掛けられたり、葉に刺激が加えられると、葉の付け根(主葉枕と呼ばれるそうです)に在った水分が葉の先端に移動し、空洞になった付け根部分が折れてお辞儀をするのだそうです。

お辞儀をされる事がない私は、何度もおじぎそうにお辞儀をさせて楽しんだのでした。悲しい
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://saruru.blog.bai.ne.jp/trackback/185934
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

オススメ

オススメ

オススメ

オススメ

Link

Profile

QRコード