こじかの日記

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< Coca Cola 工場を見学 | main | 干支と守護仏 不動大日文殊虚空蔵・・ >>

城郭のプラモデル どうして「火天の城」安土城が?

プラモ安土城

平等院鳳凰堂の1/150モデルは5,000円。
日光東照宮山門5,000円、興福寺五重の塔2,000円、清水の舞台2,000円。
お金

玩具コーナーには、ガンダム・戦艦・戦車など往年のプラモデルファン垂涎の品物が沢山陳列されていました。
随分変わったものがありました。彦根城、金閣寺、ノイシュヴァンシュタイン城、そしてなぜか安土城。城跡ですよね、本当は。

かつて私は城プラファンでした。岐阜城、松山城、高知城、大阪城、小田原城・・当時の売れ筋はおおかた組み立てました。
小学生だった私にとっての極め付きは金色のデラックス姫路城でした。当時の価格で3,000円を超えていましたから。

頭は少年時代にタイムスリップしました。

安土町観光協会↓
http://www.azuchi-shiga.com/
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://saruru.blog.bai.ne.jp/trackback/149490
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Link

Profile

QRコード