こじかの記録

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 細胞の中の侵略者ミトコンドリア〜細胞内共生説 | main | 北海道産とうもろこしクッキー >>

世界三大穀物の筆頭は「コーン」トウモロコシ

トウモロコシ生産総量は、米または小麦のそれをしのぎ、三大穀物最大。そして世界最大のコーン産地はアメリカ、次点は中国。
地理参考書より。

トウモロコシは、発展途上国でヒトの主食料とされるばかりでなく、先進国でも家畜の飼料やバイオエタノール原料として使用されているんだね。二位の中国は国内でほとんどを消費してしまうんだけれど、一位のアメリカと三位のブラジルは大量のコーンを海外へ輸出し、世界の畜産業の行方を握っているんだって。

米は気温と降雨量に恵まれている事が栽培の必須条件で本来贅沢品、総量の9割はアジアで生産され、アジアの人口爆発をその高カロリーで支えているらしい。「白米の害」を言われる事が多いけれど、エネルギーを得ることだけを純粋に目的とするのならば、米を食べるのがよさげ。

小麦は米に比べれば冷涼・乾燥にも耐えられ、栽培可能地域も広くよって米ほどの贅沢品ではないと。ただしより痩せ地でも育つ大麦やライ麦よりは高級品。「アルプスの少女ハイジ」で、ペーターのお婆さんが普段食べてる硬い黒パンがライ麦製、金持ちが食べてる柔らかい白パンは小麦製なんだよ。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://saruru.blog.bai.ne.jp/trackback/230201
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Link

Profile

QRコード