こじかの記録

BAI式ブログサービス
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 三大名魚と出世魚「ボラ」の話題 | main | 伊丹スカイパークで航空機発着シーンを観覧 >>

タカノツメ【鷹の爪】丸飲み体験



赤唐辛子『鷹の爪』は、すり潰して調味料(一味唐辛子)とされる他に虫よけとして米びつに入れられたり、旨味を引き出すために漬け物用のぬか床に混ぜられたりします。
我が家でもそのように使っていたのですが・・。

よせばいいのに食べました。
一本丸ごと咀嚼し飲み込みました。
赤いシシトウの感覚だったのです。
「同じ唐辛子なんだから」と。 曇り 強風 雷

三分後悶絶し、その後三十分悶え苦しみました。
飲み物は何の役にも立ちませんでした。
火がついたとしか表現しようのない辛さを長時間味わい、虫よけに使われる訳を理解しました。

大変な経験でしたが、シシトウとタカノツメが別物であることを体感できました。
書いた人 こじか | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://saruru.blog.bai.ne.jp/trackback/158076
トラックバック




カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2020 >>

Link

Profile

QRコード